事前に知っておきたいこと

美容整形

レーザー治療を行うと、肌が活性化されるため、紫外線を吸収しやすくなっています。そのため、あざの治療後は、紫外線対策が重要となります。また、あざの治療は、一般病院の皮膚科と美容整形で行うことが可能ですが、あざの種類によっては医療保険が適用される場合があるので事前に確認する必要があります。

詳細を確認する...

症状ごとに合った施術を

美容整形

美容整形にあたるクマの治療は、保険適用外となるので注意が必要です。また傷跡残したくない場合は施術方法についても注意をし、メスを使わない施術などを選びます。事前に知っておきたい知識として、複数の治療法はそれぞれクマの種類ごとに対応しており、有効な治療法は症状ごとに異なります。

詳細を確認する...

美容の人気

女の人

目の下のたるみは、気になりますし、人相や老け顔に関係してきます。治療される場合は、慎重に判断しましょう。美容整形を利用され治療する場合には、料金、アフターケア、治療方法などを確認する事をお勧めします。

詳細を確認する...

特徴、影響と手術

医者

特徴と影響

眼瞼下垂という言葉はなかなか聞きなれない言葉ですが、加齢とともに顔の表面に出てくる現象のひとつです。すなわち、これは目が開きにくくなっている状態のことを指します。目が開きにくくなっていると、目つきが厳しくなり、人に与える印象がかなり変わります。また、この症状がずっと続くと、額にシワができるようになることがあります。そのため、こうした眼瞼下垂で悩んでいる人も多いです。さらに、それだけに留まらず、肩こりや首がこることも付随的に生じます。そうした身体的なものばかりでなく、脳に影響を与えることがあります。それはなぜかというと、脳が目を開くように指示しているのに開かないので、自律神経に影響をもたらすのです。そのため、眼瞼下垂は治療する必要性があります。

手術

それでは眼瞼下垂はどのような治療方法があるのでしょうか。それは整形手術が根本的な解決方法になります。この整形手術で求められることは2つあります。それは、目がきちんと開くようになることと、目の形のバランスをよくすることです。後者はわかりにくいかもしれませんが、片方の目だけ不必要に開いていたり、片方だけが一重でもう片方は二重になるなどのアンバランスにも配慮する必要があるのです。眼瞼下垂の治療は、この2つの問題を解決する難しい手術です。しかしながら、現在では治療方法が確立されているので、そこまで難易度の高いものではなくなっています。なお、現在は保険の適用も効くようになったので、治療費は全額負担ではなくなり一層受けやすくなりました。